まず知っておくこと

緊急避妊(きんきゅうひにん)(EC:Emergency Contraception)

Q.緊急避妊ってなに??

A.避妊が十分でなかったセックス(コンドーム破損、腟外射精、腟内射精、低用量ピルの飲み忘れなど)をした場合、「緊急避妊」という緊急的に妊娠を高い確率で避ける方法があります。(効果は100%ではないため、日頃から避妊をしなくていい理由にはなりません。)
日本では、①緊急避妊薬(モーニングアフターピル)②子宮内避妊リングの2つの選択肢がありますが、②はあまり普及していません。いずれもタイムリミットがあります。緊急避妊は保険診療ではなく自由診療(自費)なので、保険証は必須ではありません。

①緊急避妊薬(モーニングアフターピル)について

緊急避妊薬は、排卵を遅らせる効果がメインのため、セックスからなるべく早く72時間以内に内服します。

Q.産婦人科ではどんなことをするの?

A.産婦人科などを受診したら、問診で、最終月経、セックスのあった日時などを確認します。内診やエコー検査は必須ではありません。すでに妊娠の可能性がある場合(それ以前にも避妊が十分でなかったセックスがある場合や、月経が遅れている場合など)は妊娠検査薬で妊娠していないことを確認します。(妊娠している人や、重篤な肝障害がある人は内服できません。)

Q.緊急避妊薬って副作用が強いの?

A.以前、よく行われていたヤッペ法は、嘔気などの副作用を生じることがありましたが、緊急避妊専用薬(ノルレボ錠、レボノルゲストレル錠)は副作用が少なく、妊娠阻止率が高く、現在はこちらが推奨されています。

Q.内服したあとに注意することは?

A.緊急避妊薬を内服すると、排卵が通常より数日~1週間くらい遅れるため、内服したあとに妊娠しやすい時期が来ることは必ず知っておきましょう。継続的な避妊法を希望する場合は、緊急避妊薬を内服した翌日から低用量ピルを開始する方法があります。この場合、排卵を抑え続けることが可能で、コンドームよりも確実な避妊法を続けることができます。

Q.コンドームが破れちゃったのはどうして?

A.コンドームが正しく装着・使用できていなかった可能性があります。相手が性感染症に感染しているかわからない場合は、性感染症の検査をおすすめします。血液検査では、ウインドウピリオドといって感染してから時間がたたないと陽性反応が出ないため、セックスから一定期間あけて検査を受ける必要があります。全国の保健所では無料匿名で検査が受けられます。

Q.「緊急避妊」できたかはどうしたらわかるの?

A.内服したあとに、月経が来れば緊急避妊できたと考えます。月経は、内服から数日後に来る場合もあれば3週間後に来ることもあります。月経が予定より1週間以上遅れる場合や、緊急避妊薬を使用した日から3週間たった場合は、妊娠検査薬で妊娠しているかどうか確かめることができます。月経が来ても不安な場合は、一度、検査薬で確かめましょう。陽性反応が出た場合は、必ず産婦人科を受診してください。

Q.インターネット上の売買やSNSで知り合った人からもらうのは危険?

A.海外では薬局やインターネット上の販売が正式に認められている国があります。しかし、日本では、緊急避妊薬は「処方箋医薬品」であり医師が本人に処方しなければなりません。国内未承認薬や、緊急避妊の適応のない薬を代用して使用し、万が一、副作用が強く出てしまった場合には、医薬品副作用被害救済制度で国からの補償が受けられない可能性があります。また、薬の譲渡や売買は法律上、問題になることがあります。

②子宮内避妊リング(IUD:Intrauterine Device)/子宮内避妊システム(IUS:Intrauterine System)について

Q.IUD(アイユーディー)/IUS(アイユーエス)ってなに?

A.セックスから120時間以内に産婦人科を受診してIUD/IUSを子宮の中に入れることで、受精卵が着床するのを防ぐことができ、非常に高い確率で妊娠を避けられます。内診台で数分くらいの処置です。緊急避妊後、そのまま抜去しなければ、2~5年間、効果の高い避妊を継続することができます。銅付加IUDや、黄体ホルモンを放出するIUSがあります。緊急避妊の場合は、自費で3~5万円、IUSを過多月経や月経困難症の治療に使用する場合は、保険診療で約1万円です。挿入後は、定期的な診察を受ける必要があります。

Q.IUD/IUSは出産経験がない人は入れられないの?

A.経腟分娩歴のある人の方が、痛みがなくスムーズに挿入できることが多い印象はありますが、痛みの感じ方には個人差があります。経腟分娩歴がなくても挿入することはもちろん可能です。子宮の出口が狭くて入りづらいときは専用の器具で簡単な処置をしてから挿入します。

【参考文献】

一般社団法人日本家族計画協会「女性の健康 緊急避妊Q&A」
http://www.jfpa.or.jp/women/emergency.html

公益社団法人 日本産科婦人科学会 緊急避妊法の適正使用に関する指針(平成28年)
http://www.jsog.or.jp/uploads/files/medical/about/kinkyuhinin_shishin_H28.pdf?fbclid=IwAR3Eu1RQe-SQOA5jc6UEPPg1lPQemBG19UZZ_TCF8yP5mP1vAcawT9WTJ5k

日本プライマリ・ケア連合学会 女性医療・保健委員会 「避妊カウンセリング・緊急避妊」
http://www.pcog.jp/files/topics_I/1/topics_I-26-1.pdf

WHO「Emergency contraception
https://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/emergency-contraception

アメリカ産婦人科学Committee on Practice Bulletins Number 152, September 2015
https://www.acog.org/Clinical-Guidance-and-Publications/Practice-Bulletins/Committee-on-Practice-Bulletins-Gynecology/Emergency-Contraception?IsMobileSet=false

国際産婦人科連合 「FIGO Issues Joint Statement with International Consortium for Emergency Contraception
https://www.figo.org/news/figo-issues-joint-statement-international-consortium-emergency-contraception-0014029

バイエル薬品株式会社 「避妊のススメ IUDによる避妊
https://www.hininno-susume.jp/ja/home/contraception/iud/?fbclid=IwAR2bfmYRAb1ucSYfjH0RbLmq_LdDIoaMRW-bXrqhKGpy54tjvJ9HMrydmtY

妊娠検査薬

Coming Soon

産婦人科はこんなとこ

Coming Soon

妊娠週数と分娩予定日

Coming Soon

性と生殖に関する健康・権利

Coming Soon

妊娠したときの選択肢